パン屋さんのニュース

焼きたてパンが540円で食べ放題!パン好きのためのお得なモーニングを「ハートブレッドアンティーク」で

焼きたてパンが540円で食べ放題!パン好きのためのお得なモーニングを「ハートブレッドアンティーク」で
パン好きはぜひ行くべし!ハートブレッドアンティークの一部店舗では、朝から540円(税込、以下同じ)で絶品パンが食べ放題になるお得なモーニングが提供されています。パンのラインナップは日によってさまざま。種類の違うパンが少しずつ登場するので、毎日通っても...
2018年06月27日

パン好きに人気!大阪生まれのベーカリーカフェ「レブレッソ」東京初上陸、耳までふわふわな食パン

パン好きに人気!大阪生まれのベーカリーカフェ「レブレッソ」東京初上陸、耳までふわふわな食パン
パン好きに人気の大阪生まれのパン屋「レブレッソ(LeBRESSO)」が関東上陸。関東1号店を東京・目黒に2018年7月7日(土)オープンする。「レブレッソ」は、2014年大阪・天王寺区の一軒家からスタートしたパン屋。その人気は特に“パン好き”の間で火が付き、2016年には2号店をグランフロント大阪に...
2018年06月27日

熊本のおいしい地元野菜をふんだんに使ったパン屋/パンダイゴ

熊本のおいしい地元野菜をふんだんに使ったパン屋/パンダイゴ
2年前、阿蘇を襲った悲劇。窓ガラスは割れ、重たいミキサーは移動し、床は汚れていても水がでないので掃除さえままならない。荒れ果てたパンダイゴを案内しながら、店主の上道大吾さんは、どんな心境だったのだろう。余震へのおびえ、衣食住の不自由、パン職人が...
2018年06月26日

川崎産野菜に恋、移住しパン店 福岡市の夫婦再出発 「地域の農業に貢献したい」 [福岡県]

川崎産野菜に恋、移住しパン店 福岡市の夫婦再出発 「地域の農業に貢献したい」 [福岡県]
福岡市南区でパン店を経営していた夫婦が、川崎町に場所を移し「パンとお菓子のアトリエ『IKURI(いくり)』」を営業している。決め手になったのは「野菜がずばぬけておいしい」。スモモの一種「イクリ」が実る同町の野菜レストラン「ラピュタファーム」内で、1日から地元の農産物を生かしたオリジ...
2018年06月25日

スペシャル感が半端ない! 究極のパン、見っけ!

スペシャル感が半端ない! 究極のパン、見っけ!
東京の東側に位置する門前仲町。昔ながらの情緒が残るこの下町エリアにある「トリュフベーカリー」で、小麦粉と製法にとことんこだわり、最高級食材を惜しげもなく使用した、ほかに類をみないリッチなパンを『エル・グルメ』編集部のパン好きエディ...
2018年06月24日

堺筋久宝寺 パンカフェ「R Baker」

堺筋久宝寺 パンカフェ「R Baker」
観葉植物のディスプレイや明るく開放的なお店の雰囲気が個人的にめっ好みです。前から寄ってみたいなぁと思っておりました。25日は時間に余裕があったので、用品店に行った帰りに立ち寄ることに。人気のパンはメロンパンとカレーパ...
2018年06月23日

4種類のパンを使い分ける!「iacoupe」のコッペパンを食べ比べ

4種類のパンを使い分ける!「iacoupe」のコッペパンを食べ比べ
コッペパン専門店「iacoupe」には、「BOULANGERIE ianak!」で焼いたパンが毎日届く。自家製酵母を使い、低温長時間発酵で作るパンは、小麦の風味が豊かで、しっとり、もちもちとした食感だ。「iacoupe」で使うパンは基本4種類。ヴィエノワ生地の...
2018年06月23日

浜松にパン新店 女性店主が自宅で開業、パンとグルテンフリー菓子で営業日分け

浜松にパン新店 女性店主が自宅で開業、パンとグルテンフリー菓子で営業日分け
浜松・竜禅寺町に5月25日、パン店「semmel(ゼンメル)」(浜松市中区竜禅寺町、TEL 053-571-0413)がオープンした。ものづくりが好きで、約10年前からレザークラフトや縫い物などを作り、ブログにアップしてきた店主の藤井早織さん。約8年前からパン作りも始め、ほかの何を作るよりもパン作りが好きになったという。その...
2018年06月23日

ハード系も食パンもおまかせ!福岡・薬院エリアおすすめパン屋さん5軒

ハード系も食パンもおまかせ!福岡・薬院エリアおすすめパン屋さん5軒
福岡の中心部からほど近い薬院エリア。マンションなども多く、都市部で暮らす人たちが日常食べる、食事パンが充実している店が多いのもポイント。歴史ある市場内のパン屋さんなど、ユニークな店も訪ねてみよう。ハード系ならココ!新しいパンの楽し...
2018年06月22日

パン屋さんでお酒!? パンとお酒を一緒に楽しむ

パン屋さんでお酒!? パンとお酒を一緒に楽しむ
三軒茶屋のベーカリー&カフェ「nukumuku」が目指しているのは、パンを買って終わりではなく、いろいろな楽しみ方ができる店であること。2Fのカフェでは、購入したパンのほか、手作りハンバーガー、自家製シャルキュトリ、前菜盛り合わせなどを、店主の與儀さん...
2018年06月22日

しっとりむっちり! 鎌倉で発見した絶品“パン・ロワイヤル”が味わえる名店

しっとりむっちり! 鎌倉で発見した絶品“パン・ロワイヤル”が味わえる名店
江ノ電の由比ヶ浜駅から海に向かって歩いていくこと4、5分。海沿い134号線にぶつかる少し手前、右手に白い板壁と青い看板が素敵なお店が現れます。「リュミエール・ドゥ・ベー」さんです。味のあるチャップリンの人形とベンチが絵になるので、撮影だけしていくお客様がいるそうなのですが、皆さん、ぜひお...
2018年06月22日

「他のパンよう焼かんので(笑)」大阪下町のフォカッチャ専門店/パンヤ

「他のパンよう焼かんので(笑)」大阪下町のフォカッチャ専門店/パンヤ
さすが粉もんの町。まるでお好み焼き屋のようなパン屋があった。大阪の下町、玉造。築約80年を数えるクラシックな交番の隣に、そのままずばり「パンヤ」の看板。外に面した対面式の売り場は、さながらたこ焼き屋の趣。売っているのはフォカッチャのみ。といっても、ガラスケースにずらり、変わり種が並ぶ壮観。マルゲリータ(これは定番)、ロ...
2018年06月21日

おいしいパンとビールが好評 「夜のパン屋さん」女性オーナーに密着

おいしいパンとビールが好評 「夜のパン屋さん」女性オーナーに密着
さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00)。22日の放送では、パンとビールを...
2018年06月21日

パン職人兼DJ、蔭山さんの店は駅徒歩20分。「充麦」(後編)

パン職人兼DJ、蔭山さんの店は駅徒歩20分。「充麦」(後編)
鎌倉から海岸沿いの道を南下していくと、古都とはまた違う、陽光にあふれた三浦半島の景色に出会う。京浜急行線の終点、三崎口から歩いて20分という場所に、自家製小麦でパンを焼く「三浦パン屋 充麦」がある。立地は人通りが多いとはいえない国道沿い。それでも店には、近隣の住人や学校帰りの...
2018年06月20日

第二の人生は夫婦でパン屋 菰野の元警官、安田さん

第二の人生は夫婦でパン屋 菰野の元警官、安田さん
元警察官の男性が、夫婦二人三脚でパン屋を営んでいる。菰野町千草の安田龍一さん(66)は二〇一二年に県警を定年退職後、「自営業で生きがいを見つけたい」との思いを体現するため、自宅の敷地内でパン屋「やすだ屋」を開いた。パンは妻照子さん(66)が作る。安田さんは袋詰めや接客を担い「客との会話を大切にしている。人との出...
2018年06月20日

人気のパン屋22店。またひとつ、鎌倉が好きになる。『かまくらパン』

人気のパン屋22店。またひとつ、鎌倉が好きになる。『かまくらパン』
「おいしいパン屋さんがある街はいい街だ」と、いつかどこかで耳にしたことがありますが、湘南 蔦屋書店から近く、私が都内から引っ越して来て3年になる鎌倉も、まさにそんな街と言えるかもしれません。地元出版社、港の人が手掛けた『かまくらパン』は、鎌倉にある個性豊かなパン屋さんにスポットを当てた雑誌。パンの奥...
2018年06月19日

水と空気が決め手 郡上市移住の夫妻、パン屋オープン

水と空気が決め手 郡上市移住の夫妻、パン屋オープン
豊かな自然にひかれ、岐阜県郡上市和良町土京に移住した磯村祐介さん(39)、静香さん(32)夫妻が今月、パン屋「いそぱん」をオープンした。営業は週2日。和良の水と空気でつくる自家製酵母と、手作り石窯で焼き上げたオリジナルパンを古民家の縁側に並べるという店...
2018年06月19日

博多っ子もお気に入り!福岡・中洲エリアのパン屋さん4軒

博多っ子もお気に入り!福岡・中洲エリアのパン屋さん4軒
博多といえば博多祇園山笠。櫛田神社の奉納神事だが、その櫛田神社があるのが福岡・中洲エリア。地元・博多っ子が通う親しみやすいパン屋さんや、個性的なパンを作る店がそろう。昔のたたずまいが残る界隈へ、散歩がてら行ってみよう。
2018年06月18日

メゾンカイザー×ル・クルーゼのビアガーデンが池袋に、鍋で焼き上げた限定メニュー&パン食べ放題

メゾンカイザー×ル・クルーゼのビアガーデンが池袋に、鍋で焼き上げた限定メニュー&パン食べ放題
メゾンカイザー(MAISON KAYSER)とル・クルーゼ(LE CREUSET)がコラボレーションしたビアガーデン「MAISON KAYSER BEER GARDEN with LE CREUSET」が、2018年7月1日(日)から9月30日(日)までの期間、メゾンカイザー池袋サンシャイン店にて...
2018年06月18日

ダウン症 就労一歩ずつ くろべ工房 パン販売通じて成長

ダウン症 就労一歩ずつ くろべ工房 パン販売通じて成長
ダウン症の人の多くが学校を卒業後、社会に出てさまざまな仕事に取り組んでいる。仕事を通じてやりがいを感じ、成長することは障害の有無で変わりない。十日、富山市でダウン症のある人の就労をどう支えるかを考える講演が開かれる。社会福祉法人くろべ福祉会(黒部市吉田)が運営する「くろべ工房」では、ダウン症の三人を含め、十八~五十八歳の...
2018年06月17日