newsf_h2.jpg

その他

なぜ「パンの耳」は「耳」と言うのか言語学者に聞いてみた

なぜ「パンの耳」は「耳」と言うのか言語学者に聞いてみた
日本では食パンの端っこの部分を「パンの耳」と当たり前のように言いますよね。筆者は常々、「なぜ耳なんだろう?」と思っていました。この「パンの耳」という言葉はどうやって生まれたのか、他の国はどんな風に言われているのか? 今回はその謎について、言語学者である筑波大学の今井新悟先生にお話を...
2017年11月23日

食と伝統にうるさい中国人にパン食文化は根付くのか!?

食と伝統にうるさい中国人にパン食文化は根付くのか!?
数年前にシンガポールや台湾のベーカリーチェーンが進出したこともあって、若い人たちを中心にパン食が根付いてきたようだ。そんな中、1年ほど前からスーパーやコンビニのパン売り場で、日本にあるようなデザインの商品を目にするようになってきた。それらは桃李面包(面包はパンの意味)というメーカーが製造しているもので、同社のパンは、山崎製パンの「超芳醇」や「ランチパック」「薄皮ミニパンシリーズ」にそっくりなのだ。中国人からも...
2017年11月19日

こだわりのパン限定販売 沼津で19日、人気店と学生が共同開発

こだわりのパン限定販売 沼津で19日、人気店と学生が共同開発
素材にこだわった静岡県内外のパン店50店が集結する「ぬまづパンまるしぇ」(同実行委主催)が19日、沼津市の沼津仲見世商店街、沼津新仲見世商店街など5会場で開かれる。4回目の今回は、三島市の調理製菓専門学校鈴木学園の学生と県東部の...
2017年11月18日

ポットでまぜまぜ!カワイイ本格パンが作れちゃう!

ポットでまぜまぜ!カワイイ本格パンが作れちゃう!
株式会社メガハウス(バンダイナムコグループ、代表取締役社長:奥山嚴/東京都台東区)は、簡単に本格的なパンが作れるベーカリーキット「すみっコぐらし ころころこねパン」を2017年11月中旬より発売いたします。作り方は、材料をこねパンポットに入れ...
2017年11月17日

パンの焼き色も調節 タイガー高級トースターの実力

パンの焼き色も調節 タイガー高級トースターの実力
スチームの力でトーストだけでなく、料理まで多彩に楽しめるという、タイガー魔法瓶のKAX-X130。2017年9月に発売したばかりの新製品で、試食したときに「パンがおいしい!」と感激。あらためて試用してみることにしたのだ。KAX-X130の最大の特徴は業界最大容量のスチーム。タンクに水を80mLも入れることができ、パンを焼くだけで...
2017年11月15日

パン文化研究に新視点 日本パン学会が論文集出版

パン文化研究に新視点 日本パン学会が論文集出版
神戸に根付くパン文化を研究する「日本パン学会」(事務局・神戸市中央区)が、会員らの論文を集めた「パン文化研究」を出版した。2014年の設立から約3年を経て初の創刊。食文化の比較をはじめ科学、歴史など多角的な分析論を一冊にまとめ、パン研究に新...
2017年11月10日

JAいちかわと山崎製パンが「船橋にんじん」を使ったジャムを開発 限定販売

JAいちかわと山崎製パンが「船橋にんじん」を使ったジャムを開発 限定販売
JAいちかわ(市川市北方町)と山崎製パン(東京都千代田区)が共同開発して、「船橋にんじん」を使用した「にんじんジャム」を9月21日から販売開始した。船橋市は千葉県内でも有数の春夏ニンジンの産地で、県内1位の出荷量を誇る。2013年には春に...
2017年11月09日

ホーチミン市のごく普通のベーカリーのパンがおいしい

ホーチミン市のごく普通のベーカリーのパンがおいしい
2017年10月31日、ベトナム都市部にある、ベトナム人向けのベーカリーで販売されるパンやケーキなどが安くておいしい。ベトナムは1847年にフランスの侵略を受け、1954年まで植民地となっていた。その際にフランスの文化も入ったことから、ベトナムではフランスパンに具材を挟んだサンドイッチのバイ...
2017年11月06日

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界
パン屋さんという言葉がもはや似合わない、おしゃれなベーカリーが各地で人気を集めている現在の日本。昔に比べて店舗のみならず、パンの種類も増えました。テレビや雑誌でもパンが特集されるほど、その人気は現代の...
2017年11月04日

「明治スプレッタブル バターの新しいおいしさ」 2017年11月1日 新発売

「明治スプレッタブル バターの新しいおいしさ」 2017年11月1日 新発売
株式会社 明治は、バターをメインにクリームチーズ、なたね油、塩の4つの素材だけで作られた新機軸スプレッド、「明治スプレッタブル バターの新しいおいしさ」を、2017年11月1日から全国で発売します。特長① バターをメインに4つの素材だけで作ってい...
2017年11月02日

~一冊まるごと話題性いっぱいのパン&スイーツ特集号!~食パンアレンジの付録つき『オレンジページ11/2号』

~一冊まるごと話題性いっぱいのパン&スイーツ特集号!~食パンアレンジの付録つき『オレンジページ11/2号』
株式会社オレンジページ(東京都港区)が、月2回発行する生活情報誌『オレンジページ』。今号は、パンとスイーツの旬な情報満載の特集号です。ブームになることうけあいのパン&スイーツや、初公開の超手軽な作り方など、話題性いっぱいの一冊。特別付録『食パン本気で変身BOOK』(70レシピ収録)もつ...
2017年11月01日

北朝鮮の鍋料理が激しく美味しい件 / しかもパンと一緒に鍋を食べる西洋的文化

北朝鮮の鍋料理が激しく美味しい件 / しかもパンと一緒に鍋を食べる西洋的文化
北朝鮮はグルメの宝庫と言われています。特に冷麺やキムチに関しては、韓国や日本も敵わない高いクオリティのものを食べることが可能です。飢えている国民が多数いるといわれている北朝鮮ですが、そこにある調理スキ...
2017年10月31日

パンが育む社会性と地域交流

パンが育む社会性と地域交流
県立横浜ひなたやま支援学校(伊藤秀樹校長/南瀬谷)の生徒たちが、一つ一つ手作りしている「ひなたやまベーカリー」。開校時から続くオリジナルパンは校内や近隣施設での一般向け販売により、地域での「ファン」も多い。地域との関わりは、社会参加を目指す生徒...
2017年10月30日

京都のパン好き、その訳は? 百年前から暮らしのひとこま

京都のパン好き、その訳は? 百年前から暮らしのひとこま
昔ながらの対面式販売を続ける「天狗(てんぐ)堂海野製パン所」(京都市中京区壬生中川町)は毎日午前11時半ごろなると、なじみの客でにぎわう。小ぶりのコッペパンにエビフライや焼きそばを挟んだサンド類や食パンなどが次々と売れてゆく。「ここのパンやったら食べら...
2017年10月26日

ふかふかで分厚い!カフェ マメヒコの「円パン」が幸せの塊--とろける塩バター&あんと一緒に

ふかふかで分厚い!カフェ マメヒコの「円パン」が幸せの塊--とろける塩バター&あんと一緒に
丸くてふかふかの幸せのかたまり。「マメヒコの円パン(マルパン)」がカフェ マメヒコで提供されています。同店は、渋谷や三軒茶屋に店舗を構えるカフェ。こだわりのコーヒーをはじめ、自家製デザートやサンドイッチなどが楽しめます。マメヒコの円パンは、生地を...
2017年10月26日

パンの世界大会 日本代表が2位入賞!(第6回 モンディアル デュ パン)

パンの世界大会 日本代表が2位入賞!(第6回 モンディアル デュ パン)
フランス ナントにて、第6回モンディアル デュ パンが10月23日~24日の日程で開催されました。
日本代表として出場した、松田選手(VIRON)と渡邉選手(マリアージュドゥファリーヌ)は見事、第2位に入賞いたしました。
2017年10月25日

[悶絶級の可愛さ!]「ブタさんのおしりパン」を作ってみない?

[悶絶級の可愛さ!]「ブタさんのおしりパン」を作ってみない?
突然ですが、パンを作ったことはありますか?「まだ無いな~」という人も、「はい!得意です」という人も、"作ってみたい!"と思ってしまうパンを編集部が発見しました。その名も、「ブタさんのおしりパン」です。一次発酵の済んだパン生地...
2017年10月25日

焼きたてパンの美味しさを保つ専用バッグ「Deneb(デネブ)」新発売!

焼きたてパンの美味しさを保つ専用バッグ「Deneb(デネブ)」新発売!
パン屋で買った焼きたてパンをビニールの袋に入れたままにしておくと、湿気ってしまう。美味しさは大切だが、エコなパン袋が欲しい。そんな想いに応えるパン専用バッグ「Deneb(デネブ)」が、11月上旬より発売開始だ。リネンやラミーより抗菌性・消臭性に優...
2017年10月24日

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界
パン屋さんという言葉がもはや似合わない、おしゃれなベーカリーが各地で人気を集めている現在の日本。昔に比べて店舗のみならず、パンの種類も増えました。テレビや雑誌でもパンが特集されるほど、その人気は現代の日本の食生活にしっかり浸透しています。しかしですね。筆者にはかねてからひそかに不満に思っていることがありました。おいしそうなパンの種類が...
2017年10月24日

米粉が熱い!新刊『作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ』発売初日から好調な滑り出し

米粉が熱い!新刊『作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ』発売初日から好調な滑り出し
日本人のソウルフードお米を砕いた米粉でパンが焼けます。それも作業時間10分!米粉、イースト、砂糖、塩、油、お湯の5種類をボウルに入れてぐるぐる混ぜるだけ、成形なし、発酵はオーブンにまかせて1回だけ、予熱して焼くだけで失敗なし。オーブンがなければフライパンや鍋でOK、道具は100均でそろいます。そんなレシピを開発した著者・高橋ヒロさん...
2017年10月24日
910件中 1-20件目12345678910最後 ▶

パン速報 BP
お役立ち情報 BP
ベーカリーパートナー
セミナー BP
購入サイト