その他

北朝鮮の鍋料理が激しく美味しい件 / しかもパンと一緒に鍋を食べる西洋的文化

北朝鮮の鍋料理が激しく美味しい件 / しかもパンと一緒に鍋を食べる西洋的文化
北朝鮮はグルメの宝庫と言われています。特に冷麺やキムチに関しては、韓国や日本も敵わない高いクオリティのものを食べることが可能です。飢えている国民が多数いるといわれている北朝鮮ですが、そこにある調理スキ...
2017年10月31日

パンが育む社会性と地域交流

パンが育む社会性と地域交流
県立横浜ひなたやま支援学校(伊藤秀樹校長/南瀬谷)の生徒たちが、一つ一つ手作りしている「ひなたやまベーカリー」。開校時から続くオリジナルパンは校内や近隣施設での一般向け販売により、地域での「ファン」も多い。地域との関わりは、社会参加を目指す生徒...
2017年10月30日

京都のパン好き、その訳は? 百年前から暮らしのひとこま

京都のパン好き、その訳は? 百年前から暮らしのひとこま
昔ながらの対面式販売を続ける「天狗(てんぐ)堂海野製パン所」(京都市中京区壬生中川町)は毎日午前11時半ごろなると、なじみの客でにぎわう。小ぶりのコッペパンにエビフライや焼きそばを挟んだサンド類や食パンなどが次々と売れてゆく。「ここのパンやったら食べら...
2017年10月26日

ふかふかで分厚い!カフェ マメヒコの「円パン」が幸せの塊--とろける塩バター&あんと一緒に

ふかふかで分厚い!カフェ マメヒコの「円パン」が幸せの塊--とろける塩バター&あんと一緒に
丸くてふかふかの幸せのかたまり。「マメヒコの円パン(マルパン)」がカフェ マメヒコで提供されています。同店は、渋谷や三軒茶屋に店舗を構えるカフェ。こだわりのコーヒーをはじめ、自家製デザートやサンドイッチなどが楽しめます。マメヒコの円パンは、生地を...
2017年10月26日

パンの世界大会 日本代表が2位入賞!(第6回 モンディアル デュ パン)

パンの世界大会 日本代表が2位入賞!(第6回 モンディアル デュ パン)
フランス ナントにて、第6回モンディアル デュ パンが10月23日~24日の日程で開催されました。
日本代表として出場した、松田選手(VIRON)と渡邉選手(マリアージュドゥファリーヌ)は見事、第2位に入賞いたしました。
2017年10月25日

[悶絶級の可愛さ!]「ブタさんのおしりパン」を作ってみない?

[悶絶級の可愛さ!]「ブタさんのおしりパン」を作ってみない?
突然ですが、パンを作ったことはありますか?「まだ無いな~」という人も、「はい!得意です」という人も、"作ってみたい!"と思ってしまうパンを編集部が発見しました。その名も、「ブタさんのおしりパン」です。一次発酵の済んだパン生地...
2017年10月25日

焼きたてパンの美味しさを保つ専用バッグ「Deneb(デネブ)」新発売!

焼きたてパンの美味しさを保つ専用バッグ「Deneb(デネブ)」新発売!
パン屋で買った焼きたてパンをビニールの袋に入れたままにしておくと、湿気ってしまう。美味しさは大切だが、エコなパン袋が欲しい。そんな想いに応えるパン専用バッグ「Deneb(デネブ)」が、11月上旬より発売開始だ。リネンやラミーより抗菌性・消臭性に優...
2017年10月24日

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界
パン屋さんという言葉がもはや似合わない、おしゃれなベーカリーが各地で人気を集めている現在の日本。昔に比べて店舗のみならず、パンの種類も増えました。テレビや雑誌でもパンが特集されるほど、その人気は現代の日本の食生活にしっかり浸透しています。しかしですね。筆者にはかねてからひそかに不満に思っていることがありました。おいしそうなパンの種類が...
2017年10月24日

米粉が熱い!新刊『作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ』発売初日から好調な滑り出し

米粉が熱い!新刊『作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ』発売初日から好調な滑り出し
日本人のソウルフードお米を砕いた米粉でパンが焼けます。それも作業時間10分!米粉、イースト、砂糖、塩、油、お湯の5種類をボウルに入れてぐるぐる混ぜるだけ、成形なし、発酵はオーブンにまかせて1回だけ、予熱して焼くだけで失敗なし。オーブンがなければフライパンや鍋でOK、道具は100均でそろいます。そんなレシピを開発した著者・高橋ヒロさん...
2017年10月24日

ホカホカ濃厚な本格スープを巨大石窯パンにみっちり詰めたファーストキッチン「スープパン」5種を食べてみた

ホカホカ濃厚な本格スープを巨大石窯パンにみっちり詰めたファーストキッチン「スープパン」5種を食べてみた
香ばしい石窯パンをくりぬいた器にホカホカの本格スープを詰めた、来る冬本番にぴったりの「ビーフシチュー」「オマール海老のビスク」「豆乳クラムチャウダー」「北海道コーンポタージュ」のスープパン4種がファーストキッチンから登場しました。さらにウェンディーズとコラボしている「ファーストキッチン・ウェンディーズ」の...
2017年10月23日

【カレーパン最新事情】今年は中央線が激アツ! 最高金賞が並ぶ博覧会に行ってきた

【カレーパン最新事情】今年は中央線が激アツ! 最高金賞が並ぶ博覧会に行ってきた
パンには様々な種類がありますが、カレーパンほどワンジャンルで盛り上がっているパンはほかにありません。その証拠に、先日池袋の西武百貨店でとあるカレーパンイベントが開催され、行列はもちろん盛況っぷりがハンパあり...
2017年10月22日

日清製粉が業務用小麦粉を値上げ 12月20日から

日清製粉が業務用小麦粉を値上げ 12月20日から
製粉最大手の日清製粉は政府が輸入の小麦の価格を引き上げたことを受けて、パンやうどんなどに使われる業務用の小麦粉をことし12月20日から値上げすると発表しました。発表によりますと、日清製粉はこと...
2017年10月20日

キャラ弁「パンを使った簡単おばけの作り方」|動画&レシピ

キャラ弁「パンを使った簡単おばけの作り方」|動画&レシピ
キャラ弁「パンを使った簡単おばけの作り方」のレシピをご紹介します。ハロウィンの時期にもぴったり、かわいくておいしいおばけをお弁当に入れてみてはいかがでしょうか。作り方は簡単、難しい作業もないので、子どもと一緒に作ってみるのもおすすめです!中に入れる具材を変えてみたり、お顔の...
2017年10月18日

[ムギュってしたい!]「積む積む♪ねこパン」が悶絶級のかわいさ!

[ムギュってしたい!]「積む積む♪ねこパン」が悶絶級のかわいさ!
最近はパンを自宅で手作りするという方も多いですよね。そんな時みなさんはどのようなパンを作っていますか?手作りというだけで贅沢な感じがしますが、せっかくだからバリエーションを出したり、もうひと工夫していきたい!という方も多いのではないでしょうか?そこ...
2017年10月16日

フライパンで“ちぎりパン”ができる! オーブンなしでできる失敗知らずの簡単レシピ

フライパンで“ちぎりパン”ができる! オーブンなしでできる失敗知らずの簡単レシピ
ちぎって食べられる楽しさが人気の“ちぎりパン”のレシピ本『オーブンなしで焼ける フライパンちぎりパン』が、2017年9月26日(火)に発売された。生活情報誌『オレンジページ』から生まれた“ちぎりパン”。発酵から焼き上げまで、使うのはフライパンだけで簡単...
2017年10月15日

30分で焼き立てパンが! 大人気人気料理ブロガーが教える、“こねずに”できる超簡単パンレシピ

30分で焼き立てパンが! 大人気人気料理ブロガーが教える、“こねずに”できる超簡単パンレシピ
月間200万アクセスを誇る人気料理ブロガーが、パン作りの常識を覆す『ゆーママの 30分でこねずにできる魔法のパン』が、2017年10月28日(土)に発売される。元々はベーカリーカフェの店長を務めていたパンのプロでもある著者の“ゆーママ”こと松本有美。パン作りの「めんどくさい」要素...
2017年10月14日

ヤオコー、本格イタリアパンを開発 専門店の品質実現 製法から徹底追求

ヤオコー、本格イタリアパンを開発 専門店の品質実現 製法から徹底追求
ヤオコーは、インストアベーカリーPINOで専門店の品質を実現する本格商品としてイタリアパンの「チャバタ」とそれをベースにした食事パンを開発した。世界パン大会で優勝したエッツオ・マリナート氏が監修し、職人の技術を学んで商品力を高め、名物商品として育成する。競合が厳しい環境...
2017年10月11日

独自配合ジャムとつけパン 立命館慶祥高生が考案 8、9日江別市内で販売

独自配合ジャムとつけパン 立命館慶祥高生が考案 8、9日江別市内で販売
【江別】立命館慶祥高(久野信之校長)の生徒たちが考案したパンが8、9の両日、商業施設「EBRI(エブリ)」で販売される。アロニアや江別産のバターを独自に配合したジャムを、スティック状のパンにつけて食べる新しい食のスタイルを提案する。生徒たちは「江別の食材の魅力をPRしたい」と意気込ん...
2017年10月08日

循環小麦パン 給食に 帯広栄小学校

循環小麦パン 給食に 帯広栄小学校
帯広栄小学校(木下剛校長、423人)で2日、6年生59人を対象にバイキング給食が行われ、堆肥や農作物、加工品の循環プロジェクト「ばん馬toきのこto小麦の輪」が作った「うまっしゅパン」が提供された。交流給食会として生産者らも参加し、給食を食べながら児童に...
2017年10月07日

トーストの耳は落とすべき?「コブラサンド」の気になるお味は…? 古今東西の作家たちが綴る「パン」への想い

トーストの耳は落とすべき?「コブラサンド」の気になるお味は…? 古今東西の作家たちが綴る「パン」への想い
日々の食生活を美味しく彩るパンたち。その起源は古代メソポタミアにあり、当時は、小麦粉を練って薄く焼いただけの平焼きパンだった。やがて、エジプトでふんわりと膨らんだ発酵パンが生まれ、さらにそれがギリシャに伝わり、ハチミツや...
2017年10月06日